スタッフからのご挨拶

クローバー三宮 さんプラザ店インタビュー

気軽に立ち寄れ、多種多彩なブランドアイテムに出会えるワクワク、安心買取の喜びがあるお店

クローバー三宮 さんプラザ店スタッフ

クローバー三宮 さんプラザ店
店長:西田昌代

気さくで親しみやすい西田店長。そんな個性が自然ににじみ出たお店は、とても入りやすく気軽にのぞける雰囲気。またお客様の気持ちを大切にするさり気ない気づかいが、多くのお客様に愛されている。

気軽にのぞける店ながら、ブランド直営店ではもう購入できない過去のレアなブランドアイテムも、お得に購入できる!

クローバー三宮 さんプラザ店スタッフ(1)

―貴金属・ブランド品の買取と、ブランド品の販売も行うクローバー。まず、新品も豊富に揃えるブランド品販売について教えてください。

西田さん:はい、ブランド品販売では、バッグや小物、時計などをメインに、ヴィトン、シャネルなどハイブランドの洋服も一部取り扱っています。

―買い付けは直接、本場で行うこともあるそうですね。

西田さん:はい。海外等で直接買い付ける場合は、外部への仕入れ委託費用が発生しない分、割安な販売価格でご提供できます。また一般的に日本の店頭に出回らないレアなアイテムも、当店で見つけていただけますよ。

―そんなレアアイテムもお得な価格なんですか?

西田さん:はい、プレミアム会員(入会金・年会費不要)になることで、会員特価でご購入いただけます。またお手持ちの不要なお品を当店にお売りいただいたさいのお金で、お得にご購入もしていただけますよ。

―買取サービスも利用してよりお得に、ですね。お客様はどんな方が多いですか?

西田さん:ご年配から若い方まで幅広く、男性のお客様も多いですよ。気軽に立ちよっていただけるお店作りを心がけていますので。

―入り口もオープンで、商品の豊富さが一目瞭然ですよね。

西田さん:こじんまりとしている分、店内をぐるぐる見てまわれる感じでしょ。また価格も分かりやすく表示したり、スタッフからやたら話しかけない気配りも。そしてお客様からご質問いただいたさいには、お客様目線に立ってアドバイスするよう心がけています。

―安心して見たり聞いたりできますね。お客様から「こんな品が欲しい!」とリクエストもできますか?

西田さん:たとえば「エルメスを入荷したら連絡ください」と言ってくださるお客様もいますし、お客様の好みや多様なニーズにこたえられるのが当店の強み。クローバー全店で商品を仕入れるので「仕入れ力」が強いんです。

―「ここに来れば好みの商品がある」というのは嬉しいですよね。

西田さん:ですからプレゼント用にご購入のお客様も多いんです。当店でラッピングいたしますので、ユーズドのお品もプレゼント用に人気がありますね。

「そんなに高く売れるの!」お買取も明朗会計で安心。委託販売でも、強い販売力

クローバー三宮 さんプラザ店スタッフ(2)

―次は買取サービスのほうですが、こちらも気軽に利用できますか?

西田さん:はい。「買取に出すかまだ決めていないけど、とりあえず見てほしい」というご希望や、「こんな安いものでも大丈夫?」という方も、どうぞお気軽にご相談ください。初めてのお客様も、目の前で計量し、「今日は金○○グラムで△△円なので、●●円になります」と分かりやすくお伝えすることで、安心してくださり、「そんな高く売れるの!」と驚かれることも多いんですよ。

―初めてでも安心ですね。他店を回って、こちらに相談される方も?

西田さん:ええ、そうした方も、相談のしやすさや、価格の理由がきちんと分かる安心感が、当店を選んでくださる理由のようです。

―みなさん、どんなお品物をお持ちになりますか?

西田さん:アクセサリーをはじめ、インゴットや形見の品をお持ちいただくことも。超高額なブランド品や、あまり一般に見かけないお品でも査定が可能ですので、「こんなモノ買い取ってくれるかな?」と迷ったら、まずはご相談いただければと思います。

―こちらでは、お客様の売りたい品を預かって委託販売するサービスもありますよね。

西田さん:はい、クローバー全店とネットの販売網があるので「販売力」が強いんです。ですからお陰様で開店以来ご利用のお客様も多いんですよ。

いつもお客様への感謝を込めて。日常のなかのリフレッシュと喜びをご提供できる場に

クローバー三宮 さんプラザ店スタッフ(3)

―お客様とのつながりという点では、クローバーのお店はどこも、お客様との交流を大切にしていますよね。

西田さん:手書きのお礼状を添えるなど、「心」を大切にしています。そしていつもお客様を笑顔でお迎えすること。ここはお買い物ついでにのぞいてくれる方も多いですし、お喋りだけしに立ちよっていただくのも大歓迎ですよ。

―お客様にとって、ここに来るのが日常のひとコマ、という感じですね。

西田さん:そうですね。ここは皆様に長く愛される「日常づかいのお店」でありたいと思っております。これからもどうぞよろしくお願いします。