金・プラチナ(貴金属)買取、ブランド買取と販売のクローバー(須磨本店)|クローバーは、金・プラチナ(貴金属)買取、ダイヤモンド買取、ブランド買取と販売、金パラ(歯科用金パラジウム)・歯科用合金スクラップ(歯科用金属)買取、工業用地金(工業用貴金属)・産業用地金買取のお店です。当日の相場により査定を行い、適正価格でのお取引をお約束いたします。

金・プラチナ(貴金属)買取、ブランド買取と販売

金・プラチナ(貴金属)、ブランド品の高価買取

金・プラチナ(貴金属)、ブランド品を高価買取。適正価格でのお取引をお約束いたします。

クローバーについて

クローバーの約束

お客様が安心して入りやすいお店づくり

2006年9月、それまでの貴金属買取業界の常識を覆す、「お客様が安心して入りやすいお店づくり」と「適正価格でのお買取」をコンセプトに、『クローバー』は誕生しました。

お買取価格ボードの店頭表示やアイテムごとのお買取金額提示、リピーター・ファンになってもらうような事務的でない、温かい接客など、今では業界では当たり前になりつつある事も当初は試行錯誤の連続でした。

そして、現在の『クローバー』の原形が生まれ、それも時間とともにチェンジし、進化しています。

これからも、クローバーの進化は止まりません。

すべては、「お客様に“元気と笑顔と幸せ”を届ける」という理念のために。

クローバーの誕生秘話

歯科貴金属の精錬分析

当社の元々の主事業は、歯科貴金属の精錬分析

その取引先である歯科医の奥様から、『ネックレスを鑑定して欲しい。』と依頼がありました。
アクセサリーの見極めは歯科貴金属に比べると簡単ですので、すぐに結果をお伝えしました。
奥様にはとても喜んでいただき、アクセサリー類のお買取をさせていただきました。
そして、ご家族やお友達もご紹介していただけました。

初日、朝10時からお客様が…

ニーズを実感し、2006年9月に本社オフィスの空きスペースを使って、クローバーを開業しました。
開業前に近所の住宅地でチラシを配ったところ、オープン初日、朝10時からお客様が来店されて大慌てしました…。

確かなニーズを実感し、直営店出店

本社でクローバー開業後、アクセサリー買取需要を実感し、「もっと人通りの多い場所に出店したら、おもしろいかも…。」
翌年、3月には直営1号店『湊川パークタウン店』をオープンしました。

クローバーの理念

クローバーチェーン

クローバーチェーンは、

『全国でクローバーのサービスを受けて、喜んでいただいたり、幸せになってもらう人を一人でも増やしたい。』

という思いを1つに、全国ネットワークを目指します。

経営理念

私たちは、お客様第一主義をモットーに『感動』『喜び』『心にのこるサービス』を与えられる、地域社会に貢献する革新的な企業を目指します。

行動指針

(1)お客様第一主義

お客様の立場に立って、考え行動する。

(2)コンプライアンス

法令規範を遵守し、誠実に行動する。

(3)プロフェッショナル

自己研磨と人材育成に努め、プロ集団を目指す。

お客様のお声

ブランド品を私にとって身近にしてくれたお店

クローバー神戸湊川ブランド館スタッフ

クローバー神戸湊川ブランド館をご利用のお客様:福井様

ブランドの世界を知る入り口に

クローバー神戸湊川ブランド館スタッフ(1)

―本日はご協力ありがとうございます。お店はよくご利用されているんですか?

福井様:このお店がオープンして以来、ブランド品をよく見に来させてもらってます。と言っても、そんなに購入してるわけじゃなくて、ほとんど見るだけ。このあたりは買い物でしょっちゅう通るので、いつもフラッと立ちよってのぞいてます。ここなら店員さんも、やたら営業トークをすることもなく、そっとしておいてくれますし。

―ブランド品が以前からお好きだったんですか?

福井様:いえいえ。元々ブランド品には全然興味がなかったんです。でも、このお店が出来てから、スッとのぞけることもあって、なんとなく見に来るようになりました。

―このお店がブランド品への興味の入り口だったんですね。どんな品をよく買われるんですか?

福井様:ホントそんなによく買うわけじゃないんですよ。最初の頃は財布とか小物からスタートして、たまには「バッグが欲しいなあ」なんてのぞきに来たり、って感じです。

―何が入荷されているかなあ、とのぞいてみたり?

福井様:そうそう。また逆に「こういう品物ないですか?」と尋ねて探していただくことも。先日お願いしたのは通常店頭にはないジャンルのものだったんですが、たまたまタイミング良く見つけて頂け、ラッキーでした。

ブランド品購入は信頼できる店で、プロのアドバイスのもと

クローバー神戸湊川ブランド館スタッフ(2)

―ご家族のものを買うこともあるんですか?

福井様:そうですね。息子から「財布見てきて」なんて頼まれて、店に来ることもありますよ。周りの友達もブランド品を持ち出す年頃で、興味が出てきたんでしょうね。私も以前から息子に、「ブランド品が欲しいと思ったら、まずここで買ってみたら」と言ってたんですよ。

―ブランド品を持つ第一歩にも最適ですね。他の店で買うこともありますか?

福井様:他の店で買うことはないですね。「これ本物?」と、つい思ってしまって。やっぱりブランド品を買うには、お店への信頼感が大切だなあと思います。

―良い品物を買うには、お店選びは大切ですよね。

福井様:「肩にかけたいのであれば、このバッグは使いにくいですよ」とか、店にとって利益にならなくても、正直にアドバイスしてくれる。だから安心して品物を選べますよね。つまり、私にとってはお店にいるスタッフの方の存在が、お店の信頼感につながっています。

―プロ視点のアドバイスが受けられそうですね。

福井様:はい。ブランド品の良さも、この店でプロの視点から教えてもらいました。だから初めてこの店でブランド品を購入して以来、商品の見方がガラっと変わりましたよ。やっぱりブランド品は“つくり”が違う、クオリティが違う。「もう3,000円の財布には戻れない」って感じ。そして買ってみて初めて、ブランド品を大切にしたくなる気持ち、もっと持ちたくなる気持ちが分かりました。

お喋りして、ストレス発散。本物に触れ、心も豊かに

クローバー神戸湊川ブランド館スタッフ(3)

―ブランド品って、いわば“自分へのご褒美”ですよね。

福井様:そう。でも1回では決められない。だから何度も見に来たい。ここなら何回見に来ても、嫌な顔をされることもありませんし、強引に勧められることも全くない。安心して気兼ねなく何度も見に来れますね。

―買い物ついでに見に来れる場所、というのもいいですね。

福井様:はい。私は仕事帰りにこのあたりで夕食の買い物をするんですが、その買い物ついでに立ちよって、ここでお喋りして、帰るっていう感じ。「しんどいわあ」とかグチを聞いてもらっていることも多いんですよ。

―ストレス発散にもなっているんですね。買取サービスをご利用になったことはありますか?

福井様:まだないんです。これから機会があれば利用したいですね。そうそう、でも一度、押入れに眠っていたバッグを見てもらったことがありますよ。「これってヴィトン!?」でも分からなくて調べてもらおうと思って。それで見てもらった結果、「こればヴィトンじゃないですねえ」と。ちょっとガッカリしたけど、おばあちゃんが大切にしまっていたものだから置いておこうってことになりました。

―気軽に鑑定もお願いできたということですね。

福井様:本当に気軽。このお店は年齢層の高いお客様も多いようで、私もおじいちゃんが来店されているのを見かけたことがあります。ご年配の男性も来店するほど、気軽に来れる店ということですよね。また私にとっても、敷居の高いブランド店だと気が引けるけど、ここなら気軽にブランド品を見ることができる。そしてブランド品の良さに触れ、それを手にすることで、心も少し豊かになる。そんな価値を提供してくれ、ブランド品を私に身近にしてくれたお店ですね。